一戸建て購入で失敗しないための業者選びガイド@千葉・八千代市

HOME » 八千代市 3大注目エリアの一戸建て事情

八千代市 3大注目エリアの一戸建て事情

このカテゴリーでは、八千代市の人気居住エリア、八千代中央駅/勝田台駅/八千代緑が丘駅周辺の一戸建ての相場や近隣情報を紹介しています。

八千代市の一戸建てなど不動産事情やエリア情報

詳細ページでは、八千代市の中でも人気居住エリアの八千代中央駅/勝田台駅/八千代緑が丘駅について、物件例や相場を始めとする周辺情報を紹介しています。
そこで、このページでは八千代市全体の人口推移や不動産の相場情報などを紹介します。

■八千代市の人口推移(総務省統計局/国勢調査より)

八千代中央駅

  • 1990年/148,615人
  • 2000年/168,848人
  • 2010年/189,789人

八千代市は、1970年代中頃には、京成線沿線を中心に人口が増えて、人口10万人以上の都市の中でも、全国で人口増加率が一番高かった時期があります。

また、1996年に東葉高速鉄道が開通したこともあり、2025年まで人口増加していくという予測もありますが、2011年以降は横ばいから減少に転じてもいます。

■八千代市の不動産相場情報(大手不動産ポータルサイトより)
2013年2月初旬のデータですが、八千代市の不動産取引に関する平均価格では、以下のデータがあります。

  • 新築一戸建て/70m2以上:2,670万円
  • 中古一戸建て/50~60m2:1,100万円、60~70m2:1,680万円、70m2以上:2,785万円

八千代市の鉄道路線情報

八千代市には、京成本線と東葉高速線の2路線が利用できます。
市内の駅は、それぞれ以下の通りです。

  • 京成本線/八千代台駅、京成大和田駅、勝田台駅
  • 東葉高速線/八千代緑が丘駅、八千代中央駅、村上駅、東葉勝田台駅

勝田台駅と東葉勝田台駅は乗り換え駅で、2011年度の乗降人員は両駅で8万人を超える、八千代市最多の駅です。

八千代市で一戸建てを購入するならココ!TOP5を発表しています>>

注目のエリアごとの物件情報はこちら