一戸建て購入で失敗しないための業者選びガイド@千葉・八千代市

HOME » 千葉・八千代の一戸建てならこの不動産会社! » 川城建設

川城建設

このページでは、八千代市の一戸建て住宅を扱う不動産会社、川城建設の家づくりの特長や物件例などを紹介しています。

川城建設の家づくりや会社の特長

八千代市の一戸建てを扱う不動産会社で、川城建設の注目ポイントは主に以下の3つです。

1.八千代市で60年以上の歴史を誇る老舗企業

同社の法人会社設立は1963年ですが、その14年前、1949年から一般住宅の請負業務をスタートしており、その歴史は60年以上にもなります。
八千代市での分譲住宅や注文住宅、そしてリフォームなどを長年手掛けてきただけに、地域環境や気候風土も熟知していて、アフターサポートなどでも地元の信頼を得ている老舗企業です。

2.分譲住宅も自然素材を使うなどヒトに優しい家づくり

同社の分譲住宅は、施工に使う素材をすべて施主に開示しています。
木や草、石などの自然素材を使うことで、シックハウス症候群などの不安をなくすような配慮をしています。
また、標準仕様でベタ基礎や基礎パッキンを採用して構造を強化したり、ペアガラスで断熱性能を高めています。

3.注文住宅は複数のブランドで展開

同社の注文住宅は、ニーズに応じて複数のブランドが用意されています。
例えば、シニア世代のご夫婦向けの【空間を楽しむ家】。
バリアフリーで平屋建て、快適設備や使い勝手を充実させたプランです。
また、【スチールハウス】は100年耐久がキャッチコピーで、大手鉄鋼メーカーの軽量形綱を採用しています。
防錆処理を施したスチールを枠組み工法で組み上げた堅牢な家になります。

川城建設の物件例

【新築一戸建て】オール電化な省エネ住宅
八千代市 川城建設の新築一戸建て物件例 外観は白と黒のモノトーン基調でスタイリッシュにまとめられ、内観はナチュラルウッドのソフトな優しさが溢れる家です。

オール電化を採用した省エネ住宅で、収納も充実しています。
【注文住宅】6寸の大黒柱を使った二世帯住宅
八千代市 川城建設の注文住宅 北米住宅を思わせる外観の二世帯住宅です。大黒柱には6寸の木材を使用しています。

和室も洗練された仕上げで、家全体のデザインバランスがまとまった物件です。
【注文住宅】6寸の大黒柱を使った二世帯住宅
八千代市 川城建設の注文住宅 シニア世代向けの【空間を楽しむ家】の物件です。

スペースを有効活用するための吊押し入れや、メンテナンス性に優れるキッチン扉など、ディテールに気配りのある家づくりがなされています。

川城建設の基本情報

  • 会社名/株式会社川城建設
  • 本社所在地/千葉県八千代市大和田112
  • 営業所/千葉市花見川区
  • 設立/1963年10月
  • 一戸建ての取り扱い/新築、注文住宅